セミナー申込セミナー申込

資料DL資料DL

お問い合わせお問い合わせ

お電話お電話

03-4335-4015受付時間9:00〜17:30
(土日祝除く)

メールでの
お問い合わせ

03-4335-4015

お役立ち情報室

  1. TOP  >  
  2. お役立ち情報室(一覧)  >  
  3. 不動産ホームページの集客方法!来店へつなげるポイントも解説

不動産ホームページの集客方法!
来店へつなげるポイントも解説

はじめに

不動産会社を経営している方や不動産業のマーケティング担当者の中には、ホームページへの集客方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、不動産会社が効果的に集客を行うためのホームページ活用方法を詳しく解説します。具体的な集客手法や集客しやすいホームページの特徴などについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産業界のリアルな声を聞くことが出来る無料セミナーを開催中。売上アップの方法や地域密着の重要性などについて気になる方はぜひチェックしてみてください。
>>開催中のセミナーを確認する

ホームページへの主な集客方法

ホームページへの主な集客方法

ホームページへの集客方法には、さまざまな手段があります。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあり、状況に応じて適切に選択することが重要です。ここでは、5つの方法について解説します。

大手ポータルサイト

大手ポータルサイトは、不動産業界における最も効果的な集客手段の一つです。例えば、SUUMOやHOME’Sなどのポータルサイトは、全国の物件情報を網羅しており、多くのユーザーが物件探しの際に利用します。これらのサイトに物件情報を掲載することで、自社ホームページへの流入を増やすことができます。

集客のポイント

集客のポイントとしてはまず、物件情報の詳細を充実させることが重要です。具体的には、高品質な写真を多用し、物件の魅力を視覚的に伝えることが求められます。また、物件の詳細な説明や周辺環境の情報を丁寧に記載することで、ユーザーに対して信頼性のある情報を提供することができるでしょう。

また、定期的に情報を更新することも大切です。新着情報や値下げ情報などをタイムリーに反映することで、ユーザーの関心を引き続けることができるでしょう。

SEO対策(自社ホームページ)

SEO対策とは、検索エンジン最適化のことで、検索エンジンの検索結果で自社ホームページを上位に表示させるための施策です。SEO対策を行うことで、自然検索からの流入を増やし、長期的な集客効果を期待できます。

集客のポイント

集客のポイントとしては、コンテンツ施策が最も手軽に始めやすく、効果的です。地域に特化した情報やユーザーにとって有益な記事を作成し、定期的に更新することで、検索エンジンからの評価を高めることができます。例えば、地域の住環境やイベント情報、物件選びのポイントなど、ユーザーが知りたいと思う情報を提供することが重要です。

また、内部リンクを適切に設定することで、ユーザーがサイト内をスムーズに移動できるようにし、滞在時間を延ばすことができます。これにより、サイト全体の評価が向上し、検索順位の上昇が期待できます。さらに、ページ速度の改善やモバイル対応など、技術的なSEO対策も欠かせません。これらの施策を組み合わせることで、SEO対策を通じた集客効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

リスティング広告

リスティング広告は、検索結果ページに広告を表示する方法です。SEO対策と比較して即効性があり、短期間での集客が期待できます。特に新しい物件やキャンペーン情報を素早く広めたい場合に有効です。広告が検索結果の上部や下部に表示されるため、目に留まりやすく、クリックされる可能性が高まります。

集客のポイント

リスティング広告の集客を成功させるためには、ターゲットキーワードを適切に選定し、効果的な広告文を作成することが重要です。短くても魅力的な広告文を作成し、クリック率を高めることが求められます。

また、広告の掲載場所や時間帯を工夫することで、ターゲットユーザーに効果的にアプローチすることができます。例えば、仕事帰りの時間帯や週末など、物件探しをするユーザーが多い時間帯に広告を集中させることが効果的です。定期的に広告の効果を分析し、キーワードや広告文を見直すことで、継続的に集客効果を最大化することができるでしょう。

SNS

SNSは、低コストで始めやすく、幅広いユーザー層にアプローチできる集客手法として非常に効果的です。Facebook、Instagram、X(旧Twitter)などのプラットフォームを活用することで、自社の物件情報やイベント情報を迅速かつ広範囲に発信することができます。また、SNSはユーザーとの直接的なコミュニケーションが可能で、コメントやメッセージを通じてリアルタイムでやり取りができるため、顧客との関係を深めることができるでしょう。

集客のポイント

SNSを使った集客では、発信内容やプロフィール欄に自社ホームページのURLを明示するようにしましょう。これにより、SNSからホームページへの流入を促進し、詳細な物件情報やサービス内容を見てもらうことができます。また、定期的な投稿やストーリーズ、ライブ配信などを通じてユーザーとの接点を増やし、ブランドの認知度を高めるとともに、ファンの獲得にもつながります。

ただし、SNSには「炎上」のリスクが伴います。不適切な発言や対応が信頼の損失につながる可能性があるため、発信内容には細心の注意を払い、ユーザーとのやり取りにも丁寧に対応することが求められます。これらのポイントを意識することで、SNSを通じた効果的な集客を実現することができるでしょう。

メルマガ

メルマガは、一度接点を持った顧客に対して定期的に情報を提供する手段です。これは、見込み顧客や既存顧客に対して、最新の物件情報やキャンペーン情報、地域のニュースなどをタイムリーに届けることができる有効な集客方法です。

不動産業界においては、特定の興味を持つ顧客に直接アプローチできるため、高いコンバージョン率が期待できます。さらに、メルマガは比較的低コストで運用でき、配信内容を自由にカスタマイズできるため、自社の特色や強みを効果的にアピールすることが可能です。

集客のポイント

メルマガは、数は限られますがその分高い確度が見込めるため、メッセージの内容が非常に重要になります。顧客にとって有益な情報を提供し続けることで、信頼関係を築き、リピート率を高めることができるでしょう。具体的には、最新の物件情報、特別なキャンペーン、地域のイベント情報など、顧客が興味を持ちそうなコンテンツを提供することが重要です。

また、配信の頻度にも注意を払いましょう。過度な配信は逆効果となるため、適切な頻度で定期的に配信することが求められます。さらに、メルマガの開封率やクリック率を分析し、内容や送信タイミングを改善することで、より効果的な集客が可能となります

不動産会社のWeb集客については、こちら記事で詳しく解説しています。
>>不動産会社がやるべきWeb集客。店舗やチラシでも出来るその方法とは

集客しやすいホームページにするには

集客しやすいホームページにするには

ホームページは、不動産会社にとって重要な集客ツールです。しかし、ただ存在するだけでは効果がありません。集客効果を最大化するためには、訪問者にとって魅力的で使いやすいホームページを作ることが必要です。以下では、集客しやすいホームページを作るための具体的なポイントを3つ、解説します。

見やすい・分かりやすいデザインにする

まずは見やすく分かりやすいデザインにしましょう。訪問者がストレスなく情報を得られるように、シンプルで直感的なデザインにすることが大切です。

例えば、物件情報へのアクセスを容易にするために、ナビゲーションバーをわかりやすく配置し、カテゴリごとに整理することが有効です。また、読みやすいフォントと適切な文字サイズ、そして視覚的に落ち着いたカラースキームを使用することが訪問者の滞在時間を延ばす鍵となります。

さらに、重要な情報やアクションボタンは目立つように配置し、訪問者が次に何をすべきかを明確に示すことで、コンバージョン率を高めることができるでしょう。

スマートフォン対応を行う

ホームページのスマートフォン対応も不可欠です。近年、スマートフォンからのアクセスが急増しているため、ユーザーがいつでもどこでも物件情報を検索できるようにすることが重要です。レスポンシブデザインを採用することで、さまざまなデバイスに対応し、ユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

また、ページの読み込み速度を最適化することも重要です。画像や動画の圧縮、不要なスクリプトの削除などでページ速度を改善しましょう。タッチ操作に適したデザインを採用し、ボタンやリンクをタップしやすい大きさにすることも有効です。

さらに、「クリックトゥコール」機能や地図アプリとの連携など、スマートフォン特有の機能を活用することで、ユーザーの利便性が向上し、コンバージョン率の向上が期待できます。このように、スマートフォン対応を行うことで、ユーザーにとって使いやすいホームページを提供し、集客効果を最大化することができます。

コンテンツの作成と更新

集客を成功させるホームページにするためには、コンテンツの量、質、鮮度も重要です。物件情報に加え、地域の生活情報や物件選びのポイントなど、訪問者が求める多様な情報を提供しましょう。質の高いコンテンツはユーザーの信頼を得るために欠かせません。

また、コンテンツの鮮度を保つことも大切です。古い情報が掲載されていると信頼を失うため、新着物件情報や市場動向、地域のイベント情報など定期的に情報を更新し、常に最新の価値を提供しましょう。定期的なコンテンツ更新はSEO対策にも効果的です。継続的なコンテンツの作成と更新で、集客効果を最大化しましょう。

不動産ホームページに載せるべきコンテンツ

不動産ホームページに載せるべきコンテンツ

ホームページを効果的に運用するためには、訪問者にとって有益なコンテンツを充実させることが重要です。適切なコンテンツを提供することで、訪問者の興味を引き、信頼を築き、最終的には問い合わせや来店予約につなげることができます。以下では、不動産ホームページに必ず掲載すべき5つのコンテンツについて詳しく解説します。

サービスメニュー

ホームページには、自社が提供するサービスメニューを詳細に掲載しましょう。不動産会社が提供するサービスには、仲介、販売、賃貸、リフォーム、管理など多岐にわたります。これらのサービスを明確に一覧表示することで、訪問者が自社の強みや専門分野を一目で理解できるようになります。

例えば、仲介サービスでは物件探しのサポートや契約手続きの代行を行う旨を詳しく説明し、販売サービスでは自社の販売実績や販売手法について触れることが重要です。

物件情報

豊富な物件情報を掲載することも不可欠です。物件情報は、訪問者が最も関心を持つコンテンツであり、詳細な情報と魅力的な写真を提供することで、興味を引きます。

また、物件情報は定期的に更新することが重要です。新着物件や価格変更、成約済み物件の情報を日々更新することで、ホームページの鮮度を保ち、訪問者に最新の情報を提供できます。常に新しい情報を提供することが、SEO対策としても有効であり、検索エンジンからの評価を高めることにもつながります。

スタッフの紹介

自社スタッフの紹介を掲載することも重要です。不動産は高額な取引が伴うため、顧客との信頼関係が非常に重要です。スタッフ紹介ページには、顔写真付きのプロフィールを掲載し、スタッフの経歴や専門分野、趣味・特技などを紹介することで、訪問者に親近感と信頼感を与えます。

顔写真を掲載することで、実際に会う前にスタッフの雰囲気や人柄を感じてもらうことができるため、問い合わせや来店のハードルを下げる効果が見込めます。さらに、スタッフ紹介ページにお客様の声や実績を掲載することで、より一層の信頼性を高めることができるでしょう。

問い合わせフォーム

問い合わせフォームは、訪問者が簡単に質問や相談を送信できる重要な窓口です。これにより、訪問者は物件やサービスに関する疑問を即座に解消でき、コミュニケーションが円滑になります。シンプルで使いやすいデザインにし、必要最低限の情報を入力するだけで済むように工夫することが重要です。

例えば、名前、メールアドレス、問い合わせ内容の3項目に絞ることで、入力の手間を減らし、送信率を高めることができます。また、フォームの送信後には自動返信メールで受付確認を行い、迅速に対応することで信頼感を与えることができるでしょう。

ブログ・コラム

ブログやコラムといったコンテンツは、訪問者にとって有益な情報を提供し、サイトへのリピート訪問を促します。例えば、地域の不動産市場動向、物件選びのポイント、住まいに関する豆知識など、ユーザーが関心を持つテーマを扱うことで、信頼性を高めることができます。

また、ブログやコラムはSEO対策の一環としても効果的です。定期的に新しい記事を投稿し、キーワードを適切に配置することで、検索エンジンからの評価を向上させ、自然検索からの流入を増やすことができます。これにより、ホームページ全体の集客効果を高めることができるでしょう。

ホームページ集客から来店予約につなげるために

ホームページ集客から来店予約につなげるために

ホームページを活用して集客を成功させることは重要ですが、その最終目標は来店予約や契約へとつなげることです。効果的な集客から実際の来店に結びつけるためには、ターゲットの明確化や差別化、従来の集客方法との組み合わせが鍵となります。以下では、これらのポイントについて詳しく解説します。

ターゲットは誰かを考える

集客を成功させ、来店予約につなげるためには、ターゲットを明確にすることが不可欠です。不動産の場合、ターゲットがファミリーなのか単身者なのかによって、提供すべき情報やコンテンツが大きく異なります。ファミリー向けには、学区情報や子育て環境に関するコンテンツが有効ですが、単身者向けには、アクセスの良さや周辺の生活利便性に焦点を当てた情報が求められます。ターゲットのニーズを理解し、それに応じたSEO対策を行うことで、より効果的に集客を行うことができます。

他社との差別化を意識する

不動産業界では、多くの仲介業者が同じ物件を取り扱っているため、物件情報だけでの差別化は難しいです。そのため、集客施策だけでなく、自社ホームページのコンテンツでも差別化を図ることが重要です。

例えば、独自のコンテンツとして、地域に特化した情報や、スタッフの専門知識を活かしたアドバイス記事などを提供することで、他社との差別化を図りましょう。また、顧客の声や成功事例を掲載することで、信頼性を高めることも効果的です。こうした差別化戦略により、自社の強みをアピールし、集客効果を高めることができます。

ホームページ以外の集客も意識する

ホームページによる集客は非常に重要ですが、それだけに頼るのではなく、従来の集客方法とも組み合わせることが効果的です。例えば、チラシやポスティング、地域イベントへの参加など、オフラインの集客方法も併用することで、幅広い層にアプローチできます。

不動産会社のホームページを含むWeb以外の集客方法については、こちら記事で詳しく解説しています。
>>昨今の不動産集客方法とは?集客アイデアと成功するためのポイント

また、ホームページも含めた集客を総合的に強化したい場合は、不動産フランチャイズに加盟することも一つの方法です。フランチャイズのネットワークを活用することで、ブランド力や信頼性を高め、集客力を大幅に向上させることが可能になります。このように、多角的な集客戦略を展開することで、来店予約や契約へとつなげることができるでしょう。

不動産フランチャイズの加盟で集客力UP

不動産業界で集客に悩んでいる方にとって、フランチャイズの加盟は大きな解決策となり得ます。フランチャイズに加盟することで、既存のブランド力や知名度を活用できるため、新規顧客の獲得が容易になります。特に、知名度の高いフランチャイズグループに属することで、信頼性が向上し、集客効果が大幅にアップします。

さらに、フランチャイズではグループ共通で使用するホームページ制作サービスやマーケティングツールが提供されるため、効率的なホームページ運営が可能となります。これにより、SEO対策や広告運用が一貫して行われ、集客力を高めることができます。

また、フランチャイズ加盟店同士での情報共有やサポート体制が整っているため、常に最新の集客方法や市場動向に対応できるのも大きなメリットです。こうした総合的なサポートを活用することで、フランチャイズ加盟により集客力を大幅に向上させることができるのです。

不動産業界の「今」が分かるセミナーを毎月開催中

LIXIL不動産ショップでは、不動産経営者や関係者に向けのセミナーをWebや全国各地で無料開催しています!
不動産経営者によるリアルな声や近年トレンドになっている「相続ビジネス」に関する最新情報なども惜しみなくお伝えしております。

セミナーについては、こちらを詳しくご覧ください。
https://seminar.era-japan.com/

まとめ

この記事では、不動産ホームページの集客方法について詳しく解説しました。ホームページを効果的に活用することで、多くの潜在顧客にアプローチし、来店予約につなげることができます。大手ポータルサイトやSEO対策などの手法を組み合わせ、集客力を最大化しましょう。

ホームページのデザインやコンテンツの質も重要なポイントです。さらに、フランチャイズの加盟を検討することで、さらなる集客力アップが期待できます。ぜひ、これらの方法を実践し、成功するホームページ運営を目指してください。

不動産フランチャイズで年収を上げるための7つのコツ

資料ダウンロード

不動産フランチャイズに関する
お役立ち資料を無料で配布中!

資料ダウンロード

選ばれる8つの強み

  • 相続ビジネス 相続ビジネス
  • ブランド力 ブランド力
  • リースバック リースバック
  • 最先端不動産ITシステム 最先端不動産ITシステム
  • 人材育成研修 人材育成研修
  • 売買・賃貸支援サービス 売買・賃貸支援サービス
  • ホームページ制作 ホームページ制作サービス
  • 表彰制度 表彰制度